【吉川教育】无锡汉语班培训-日本人学习汉语课程-无锡日本人学习中文到哪里好?
发布:2021-02-27 15:44      点击:
吉川中国語教室欢迎您
一、ようこそ吉川中国語教室へ
多くの語学スクールは、初級もしくは中級がメインですが、吉川中国語教室の講師たちは中国語教育専門の教師なので、初級はもちろん他では教えることが難しい上級中国語(高級漢語)、HSK(漢語レベルテスト)も可能。(无锡日本人学中文-吉川)これは吉川中国語教室の講師が日々、教学トレーニングを続けているからこそです。
 
二、会話コース及び内容:
中国語会話初級:ゼロから始める中国語会話のコースです。
中国語会話中級:日常会話ができるレベルを目指すコースです。
中国語会話上級:交渉や討論、説明、スピーチができるレベルを目指します
(无锡汉语培训-吉川)
 
三、HSK試験について:
1、HSK一級
HSK(一級)は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の一級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のA1級に相当します。HSK(一級)の合格者は、非常に簡単な中国語の単語と文を理解、また使用することができ、具体的なコミュニケーションの必要を満たすことができます。(无锡对外汉语培训-吉川)また、更に中国語を学習する基礎能力も備えています。
2、HSK二級 
HSK(二級)は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の二級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のA2級に相当します。HSK(二級)の合格者は、(无锡中国语培训-吉川)身近な日常生活の話題について簡単で直接的な交流ができ、初級中国語の上レベルに達しています。
 
四、質問の仕方をマスターする:
中国語の質問文もいたってシンプルです。ここで二種類を紹介しましょう。
1.「か」にあたる「吗」を入れる質問文
語順は普通の文と同じで、文末に「か」にあたる「吗」をいれるだけです。
あなたは学生ですか。= 你是学生吗?(无锡汉语学习中心-吉川)
ただし、このような疑問文には、疑問詞を使いません。
2.疑問詞を使う質問文
普通の文の語順を変えることなく、聞きたいところだけに疑問詞を入れます。
だれが北京に行きますか。= 谁去北京?
この点は日本語の感覚とまったく同じです。つまり、「今日はどこに行く?」と聞かれて、「今日は銀座に行く」と答えるのと同様に、疑問詞(どこ)と答え(銀座)の文中の場所は同じです。(无锡中文学习中心-吉川)
ただし、この場合、「吗」を使いません。
よく使われる疑問詞には以下のようなものがあります。
だれ、いつ、何時、どこ、なぜ、いくら、いくつ(年齢)
谁、什么时候、几点、哪里、为什么、多少钱、多大
シェイ、シェンマシーホウ、ジーディエン、ナーリー、ウェイシェンマ、ドゥオシャオチェン、ドゥオダー
(无锡对外汉语学习-吉川)
 
五、追伸:
複数回、または長期でお休みされる場合は、直接にメッセージでイーメールに送信するようお願いいたします。※補講をご希望の方は、イーメールで弊社のスタッフに希望の補講時間を第2希望まで連絡するようお願いいたします。
例)補講を希望します。(无锡HSK汉语水平考试-吉川)
第1希望:水曜日の19:30~
第2希望:金曜日の20:00~  など
 
吉川热线:13812536318 / 0510-83385688
吉川邮箱:syj@cnjichuan.com
吉川地址:无锡新区哥伦布广场SOHO.B栋5楼513、514室
无锡吉川教育信息咨询有限公司 版权所有

备案号:苏ICP备16050533号-1